プラセンタ注射は自然治癒力を上げ、美容に効果的です

プラセンタ注射のプラセンタとは胎盤のことです。
生まれる前の胎児は母親のお腹の中で、胎盤からへその緒を通して栄養や酸素をもらい成長します。


そしてこの胎盤には自然治癒力を上げる成分があり健康や美容に高い効果があります。プラセンタには細胞の生まれ変わりを助け肌を若返らせる成分が含まれおり、新陳代謝が活発になり老廃物が排出されるので美白効果があります。



そしてコラーゲンやヒアルロン酸により、肌の潤いを保ちたるみやシワを解消します。その他にはニキビなどにも効果があります。

また、男性女性に関わらず発毛効果もあります。プラセンタは化粧品やサプリメントなどにも使われていますが、市販されているのは馬や豚などの胎盤です。



プラセンタ注射に使われているのは人の胎盤から作られたもので質がよく効果も高く医療機関でのみ使用されています。
更年期障害や肝機能障害などの医療目的なら保険が適用されますが、美容目的の場合は保険適用外です。週に1、2回注射し、およそ2、3回の治療で効果が現れます。

継続するには1、2週間に1回のペースで治療します。
たいていは皮下注射ですが、アンチエイジングの為顔に直接注射するケースもあります。プラセンタ注射は安全性が高く長期間使用しても副作用がありません。
デメリットを上げるとすれば献血が出来なくなることと、注射の直後にアレルギー反応が起こる場合があることです。

このアレルギー反応は体に異物を入れた場合に起こるもので、全ての注射に起こる可能性のあるものです。